車種選びを楽しむ|カーライフハック

新型コロナが日本全国に蔓延した2020年。
一回目の緊急事態宣言が終わった頃から、トヨタ/KINTOでは若年層の契約者が非常に増えているらしい。
所有する時代とは断言し難いが、新型コロナによって自動車の必要性を確認する良い機会になっているのかもしれない。

KINTOのおすすめ車種
KINTOホームページから見るとわかりやすくおすすめ車種を教えてくれる。

トヨタ/KINTOでは価格と車種が表示されているが、コンパクト、SUV、ミニバンなど形に分かれて表示してくれるため、非常にわかりやすい。
欲しい形が決まると最大7車種の中から選ぶことができる。
乗りたい車を絞り込むことができる手軽さは支持される要因の一つだと思う。

ということで、私も乗りたい車種を選んでいく。

選択肢の多さにビックリします!

ノープランで車を買おうとすると、車に詳しい知人友人やディーラーの販売員などのアドバイザーがいない限りは路頭に迷う。

各メーカーのラインナップ(新車として購入する場合)は非常に多く、中古車まで入れると万単位で選択肢(個体)は増えていく。
さらには外車まで選択肢に入れるとアウディ、BMW、メルセデスベンツ、プジョー、ボルボ、MINI…etc
絞り切ることすら難しくなってくる。

絞るポイントはこうだ。

  • 価格
  • 用途

価格

購入することができる価格帯でないと意味がない。
ローンを組むにしても車体価格の1割〜3割は頭金として、残金をローンで組むと良い。毎月の支払いが無理のない範囲であれば良いと思うが、駐車場や保険、税金、メンテナンス費、車検費、タイヤ代などの維持費を考慮しておく必要がある。車種や走行距離にもよるが、おおよそ2万円〜4万円(駐車場代を除く)と考えて良い。
(KINTOは購入ではなく、ほぼリースになるが価格は参考になる。)

毎週末に遠出する、平日も含めて週2、3日はしっかりと乗る場合は自動車の購入を考えても良いのではないかと思う。何より何かあった時の保険としても手元にあると心強い。

用途

想定される用途で使えないと意味がない。
まずは直近の用途を考えよう。
・キャンプが趣味だからキャンプ道具をしっかり積めて、4人で遠出したい。
・日常の買い物、子供の送迎、たまにピクニックをする。

何かしら車が欲しいと思うシーンがあると思う。

続いて、5年以内に訪れる用途を考えてみよう。
・子供が生まれる
・親の介護
・送迎が多く発生しそう
・車通勤になりそう

通院に必要になるなどもあるかもしれない。
用途を考えられないことには車種も絞れない。

どうなったか・・・

自分の場合で考えていくと、

予算は300万前後、頭金は50万円。

用途はどうか・・・
・仕事でたまに使う。
・アウトドアをするので、荷物を多く載せたい。
・高速に乗って遠出する機会が多い。
・買い物で炭酸水やビールなどを箱買いする。
・親戚の介護が発生する可能性がある。

積載量が多い、悪路もある程度走れる4WDであること。
これをポイントにして車種を絞り込むことにした。

ディーラーに行く前に大枠を決めておきました

自動車を販売する営業マン

ある日、中古車も多く並ぶようなディーラーに行って相談してみようと思い立った。
だが、まだ予算と用途を決めただけだ。

そこでもう少し絞っていくことにした。
といっても、実家の車やカーシェア、レンタカーなど乗っていたのですでに絞れていた。

リセールバリューと見た目!

エンジン性能にこだわったとか言ってみたいが、実際のところよくわからない。
そこでどんな車買おうかなーと考えた時に絞れていたのは以下の2点。

・リセールバリューが良い
・見た目が許容できる

この2点は最低条件。
さらには
・見通しの良い車
・走りたくなる車
であって欲しい。
あとは(男女問わず)モテる?印象の良い車が良いなぁというのが本音。

冒頭で挙げた価格と用途の2つのポイントはマスト。
そこにリセールバリューや見た目を加味して選んでいきたいと思う。

情報収集スタート

ある程度絞れたし、どんな車が良いか見えてきたので情報収集をスタートさせる。
実際に車見てみたら条件とかも変わりそうだけど・・・。

ひとまずホンダ、トヨタ、スバル、日産などの国産車だけでなく、BMWやメルセデスベンツ、アウディなども幅広くネットで情報収集。
かなりの車種が存在するので、まずはレンタカーやAnycaで乗ったことのある車で印象の良かったものからググる。

ということで、情報収集から先は次回?にアップ予定。
引き続きよろしくお願い致します。

この記事を書いた人