回線速度を測ってみた!XG-100NEの使用感レポート|10Gbpsのネット環境とリモートワーク天国を作る

速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】 で申し込んでいたネット回線がようやく工事完了!!

ということでNTTからレンタルしているXG-100NE(写真左)と10G-ONU(写真右)の設置が完了して写真を一枚記念撮影!!

XG-100NEの使用感と回線速度を実測

15時くらいに設置が完了して、まずはIPv6で接続するも不安定につきほぼ使い物にならない。
1時間半が経過したくらいで「データ通信」のランプが点いてIPv4の接続も可能な状態に。

IPv6対応で最大1Gbps!速いドコモ光は【GMOとくとくBBのドコモ光】

夜8時の回線速度は快適

回線の速さを測ってみると・・・

夜間20時過ぎの時間帯にしてはまずまずの結果。
10Gbpsといってもベストエフォートなので、そこまで期待はしていなかったもののやはり早い印象を受ける。

この後、Amazonのプライムビデオを視聴しているが遅い印象はまったく受けない。
途中の遅延などもないため、快適の一言。

朝9時の回線速度も快適

朝9時過ぎのスピードテストの結果

朝も測ってみたがアップロードの速度が劇的に変わっている。
近いうちに早朝や深夜の速度も測ってみたい。

IPv6対応で最大1Gbps!速いドコモ光は【GMOとくとくBBのドコモ光】

ルーターはXG-100NEを選ぶしかないのか

NTTから月々500円でレンタルすることができるXG-100NEだけれども、他のルーターはというとWXR-5950AX12Aterm WX6000HPなどもあるが、30,000円以上するルーターが主でまだ安価なものは出てきていない。

仮に3年同じルーターを使用するとしてもNTTからレンタルしたXG-100NEを借りると3年で18,000円で済むことを考えると購入には踏み切ることはできなかった。

速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】

ネット環境

サービス会社ドコモ光(NTTドコモ)
インターネットサービスプロバイダ(ISP)GMOとくとくBB
利用エリア東京(NTT東日本エリア・フレッツ光クロス)

この記事を書いた人