M1チップ搭載の新型MBPを購入

先日新しいパソコンを買ったお話をしたい。
壊れて急いで買ったわけでもないのだが、新しいパソコンでビジネスハック的な発見があれば嬉しいと期待!!ということでここから買った話をツラツラと失礼いたします。

MBA=Mac Book Air
MBP=Mac Book Pro
CTO=Custom To Order

4年ちょっと使っているMBA(Early2015)とお別れするべくM1チップ搭載の新型MBPを購入した。
バッテリー交換修理の警告が出ていたし、キーボードも印字と塗装が溶けてしまっていたのでタイミングとしては良かった。いや、タイミングを逸しており遅いくらいだったと思う。

これまで使っていたMBAはAppleStoreで購入したCTOモデル。
今回は諸事情もあって、ポイントバックもあることからヨドバシカメラさんで買うことに。いわゆる吊るしのモデルを選んだ。

MBA人気!?結果的にMBPを購入することになった。

本当は同じくM1チップを搭載したMBAが欲しかったのだが、予約分として確保していた在庫は無くなったとのことで、、、致し方なくMBP一択。

店:「MBP自体もいつ在庫が無くなるかわかりません。」
TF:「そんなに売れてるんですか!?」
店:「一度無くなると次の在庫がなかなか入ってこないんです。」
TF:「・・・。」

この時点で、腹を括りますよね・・・。
まぁ先延ばししても仕方ないので今日買うかっていう気持ちに。

本当は欲しかったモデルとスペック

欲しかったモデル:MBA
インチ:13
チップ:Apple M1チップ
メモリ:16GB
ストレージ:512GB
キーボード:米国仕様のUSキーボード

今回購入したモデルとスペック

欲しかったモデル:MBP
インチ:13
チップ:Apple M1チップ
メモリ:8GB
ストレージ:256GB
キーボード:JIS配列準拠キーボード

AirかProかでいえば安価なAirで事足りる機会が多そうだ。
しかし在庫がないと言われてしまえばそれまで。
在庫が入る見通しが立ってないので、在庫の中から選ばざるを得ない。

ストレージは外部なりクラウド活用でどうにでもなるので256GBを選択。
悩ましかったのはメモリ。
動画編集も視野に入れると上げておきたかったが、本格的になった時に再度検討してみてもいいかもしれない。
そう思わざる得ない。
なにせ諸事情があるからだ。

途中で乗り換えることも有り!と考えての即決となった。

一緒に買って後悔したもの

ヨドバシカメラで一緒に買って後悔したものがある。
USBアダプターだ。

後悔したなら返品すればいいというご指摘を頂きそうだが、そう簡単ではなかった。
もちろん試みた。

しかし、領収書の日付が上書きされるなど精算で不都合が生じることがわかった。
今回は断念したが、もしもの時を考えて個別会計にしておけば良かった。

ちなみにUSBアダプターはANKERの物を購入し、一緒に購入したUSBアダプターはメルカリ行きの予定だ。

この記事を書いた人